読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

稀勢の里 横綱昇進で疑問に思った横綱昇進の条件

稀勢の里初場所で優勝して横綱昇進の方向で話が進んでいるようなのですが、「あれ?横綱昇進って2場所連続優勝が条件じゃ無かったっけ?」と思われた方いらっしゃるのでは無いでしょうか。

私もその一人なのですが、改めて横綱昇進の条件について確認してみました。

横綱昇進の条件とは

横綱になるための条件とは

  1. 横綱に相応しい品格、力量があること
  2. 大関の地位で2場所連続優勝すること
  3. 第2項に準ずる成績を納めた者を推薦する場合、横綱審議委員会の出席委員2/3以上の推薦を集めること

これらが主な条件となっておりますが、明確な条件はないようですね。
今回、稀勢の里は初優勝ではありますが、昨年の年間最多勝と安定感が3横綱以上という事が認められて満場一致で推薦を集めたようです。

2場所連続優勝せずに横綱昇進を決めたのは、第71代横綱 鶴竜もそうなのですが、それより前となると大乃国の27年前に遡ります。
大乃国横綱昇進後、双葉黒が親方ともめ、廃業事件を起こした際に「2場所連続優勝」が条件となったようです。
双葉黒は優勝せず横綱になっています。これは当時の千代の富士の一人横綱解消のためなどと言われています。

ともあれ横綱昇進後は中々本来の力が発揮できない力士が多いので、稀勢の里にはぜひ横綱昇進後、ぜひ優勝を決めて横審の判断が正しかったと証明して欲しいですね!


大相撲2017年カレンダー セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定 大相撲オリジナルポスター付

スポンサードリンク