読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

リクルートカードプラスを申し込もうと思っていたら新規申し込み終了してた

せどり情報

せどりをしていると、支払いもかなり多くなります。
今月は20万円ほどクレジットカードの請求がくる予定です・・・。

金額が大きくなるとクレジットカードの還元率もかなり影響してきます。
標準的なカード還元率の0.5%だと20万円で1000円ですが、楽天カードYahoo!カードといったところだと、2000円分のポイントが還元されます。


2%の還元率を誇っていたリクルートカードプラス

リクルートカードプラスは年会費が掛かるものの2%の還元率を誇るカードでした。
更にnanacoカードへのチャージにもポイントがつくため非常に人気があったカードです。
ですが、新規申し込みは打ち切られてしまいました。
リクルートカード - 【重要なお知らせ】リクルートカードプラス、リクルートカードプラス家族カードの新規申込み受付停止について

引き続きリクルートカードは申し込み受付中

リクルートカードプラスほどではありませんが、リクルートカードも1.2%の還元率になっており、普段使いには良いと思います。
こちらは年会費無料ですし、上述のnanacoカードへのチャージ時にもポイントが付きます。

これらのモール系のクレジットカードの良いところは、キャッシュバックではないので、1ポイントからでも翌月に利用可能なポイントとして登録されるのですぐ使うことが出来るところですね。

各モールごとにカードを使い分けて、溜まったポイントは各モールで使うか、提携のコンビニで利用するのもいいと思います。
リクルートカードはPontaポイントが貯まりますので、ローソンで使えますし、
楽天スーパーポイントはサークルKサンクス
Yahoo!カードはファミリーマートで利用可能です。

半年間限定ならP-one wizカードもオススメ

P-oneカードは1%自動的に割引してくれることで有名ですが、P-one wizカードは半年間ポイント3倍貯まるキャンペーンを実施しており、還元率は実質2.5%にもなります。
www.pocketcard.co.jp

カード以外にも節約するべきポイント

クレジットカードの還元率以上の節約をすることも考える事も大切だと思います。
Amazonで買い物をする場合は自前にamatenでポイントを買っておけば3%OFFくらいで買い物をすることが出来ますし、
書店で買い物をする場合も金券ショップなどで図書カードを買えば同じく3%OFFくらいにはなるでしょう。

数十万の買い物をすると疎かにしがちですが、これらを気にすると数千円の金額差になります。
これはCDアルバムや書籍1点分買えるか買えないかくらいの差になるので、気をつけていこうと思います。

スポンサードリンク