読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

gooのスマホg05(ZTE Blade S7) 1ヶ月使ってみた感想

gooのスマホg05が在庫処分により15,000円を切る安さになっています。
Nexus5のバッテリーの持ちが悪くなってきたのでこちらを買って移行することにしました。

f:id:chojinlog:20170409102045j:plain

色はシトラスにしたのですが、シトラス色なのはバックパネルと側面だけのようです。
フロントパネルは白でした。
黒いケースからちょっと覗くシトラスがアクセントになってます。

使ってみての所感

元々4万円くらいで販売されていたものですが、15000円ならありかなという感じです。

ここが良くない!

前に使っていたNexus5と比べると反応が悪く、スワイプしたつもりがタップ判定になってしまうことがたまにあります。
これは私が片手で操作している事と、端末の大きさがNexus5より大きくなっている事も影響しているかも知れません。
両手操作時には特に気になりません。

Nexus5と比べた時の大きさは以下の通りです。

機種 サイズ 重さ
g05 67×142×7.2mm 140g
Nexus5 69×138×8.6mm 130g

厚みはg05の方が薄いですが、全体的な大きさは一回り大きく、重さも10gほど増えています。

ただ、バックボタンの反応はすこぶる悪いです。物理キーになっているホームボタンの横に青白く光るバックボタンなのですが中々押しても反応しないことがよく有ります。これは結構イライラします。

ここがオススメ!

15,000円で買える端末ですが、メモリが3GBも搭載されているところは大きいです。
Nexus5の時はアプリの切り替えを行った際、ポケモンGOなどのメモリ消費量が大きいアプリは再起動になっていたのですが、g05ではそのような事はなく、スムーズに再会が出来ます。

総括

やはり端末が大きくなったのは大きなマイナスで、片手での操作がしづらくなっています。
とはいえ、SIMフリー機はどれも似たり寄ったりなサイズ感なので現状は仕方ないのかなというところです。

小さめの端末が欲しい人はXperiaのZ3 Compactなどの購入を検討した方が良いかも知れません。15000円では買えませんが・・・。

私としては、Xperia miniみたいな尖った端末もあって良いと思うのですがどこか出してくれないかなぁ。

この端末は今なら15,000円以下で買えるという価格面が大きなメリットなので、初めてスマートフォンを持つ方や格安スマホの端末費用を抑えたい方にオススメしたい端末です。通常使用の範囲であれば特に問題はありません。


なお、gooのスマホはg07という後継機が出ております。DSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)に対応しており、今まで通りキャリアの通話用SIMと、データ通信用に格安SIMを両方挿入することが出来る機種になっています。メモリもg05と同じく3GB搭載です。
g07にはg07+という機種もあり、au系の契約の方はg07+でお使い頂く事ができます。

スポンサードリンク