読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

ちびまる子ちゃんで学ぶニッチ戦略

マンガ

普段はバンキシャを見てますが、18:30からM-1グランプリがあったため、ちびまる子ちゃんを見てからM-1グランプリを見る事にしました。
今日のちびまる子ちゃんは学校内でみんなに手紙を書き合うという企画でまるちゃんの学年が配達員をするという回でした。

私が注目したのは小杉くん

小杉くんと言えば、ちびまる子ちゃんの世界では非常に食意地の張ったキャラクターで食べ物の事になるとものすごい力を発揮するという子なのですが、小杉くんとハマジくんたちがお互いが手紙を貰った枚数を競うというシーンがありました。

結果は小杉くんの圧勝

ハガキの枚数は段違いで小杉くんの圧勝でした。なぜ小杉くんが勝ったのか・・・。小杉くんは圧倒的に給食のおばちゃんたちの支持を集めたのです。

ハマジくんたちも給食のおばちゃんにハガキをもらったと言いますがなぜ差がついたのでしょうか?

枚数の差は小杉くんの熱量によりついた

ハマジくんたちの給食のおばちゃんたちへの手書きは劇中出てきませんでしたが、恐らくこんな内容だったはずです。
「おばさん、いつも美味しい給食を作ってくれてありがとう。」

それに対して小杉くんは違いました。
「カレーの煮込み具合が最高です!」
「アジフライがいつもサクサクしてて絶品です!」
といった具合に具体的な内容を書き記し、それに感動したおばさんたちは一人ひとりが小杉くんに返事の手紙を書いたという流れでした。

小杉くんのやった事を纏めると

  1. 小杉くんの得意な分野で勝負し
  2. 具体的な内容で小杉くんの熱量を込めた

ただこれだけです。
ハマジたちも一定の成果を得てはいますが、小杉くんの熱量の前においては有象無象。埋もれてしまったわけです。

何気なく見たちびまる子ちゃんでしたが、日常の仕事やアフィリエイトにも活かせそうな事を小杉くんに教えてもらった回でした。

スポンサードリンク