読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

専業主婦の年収300万は妥当なのか?ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を見て

星野源さん、新垣結衣さん主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が今日から始まりましたね。

専業主婦の妥当年収300万は本当か?

このドラマでは新垣結衣さんが星野源さんと事実婚をして雇用主である星野源さんから給与が支払われるという話なのですが、専業主婦の年収300万は妥当なのでしょうか?

www.j-cast.com

こちらのサイトによると

政府も、過去に家事の価値を試算したことがある。内閣府の経済社会総合研究所は2013年、家事、介護・看護、ボランティア活動などを指す「無償労働」を金額に換算する試算を発表している。それによると、無償労働を行うことによる逸失利益(企業などで労働していれば稼げたはずの金額)は、2011年は総額138兆5000億円だった。1人あたりに直すと、女性が年間で192万8000円、専業主婦の場合で304万1000円という結果になった。男性は51万7000円だった。

とあり、この根拠によるとなるほど。年収300万ですね。

確かにハウスキーパーや家事代行サービスを利用するとなると年間で数百万円必要になったりするわけで、そういったサービスを受けるとなると専業主婦の年収300万円は妥当なのかも知れません。

ですが、年収600万円で家族4人で暮らしていくのも厳しい時代。そんな中ハウスキーパーを頼めるなんて一部の上級国民だけでしょう。
www.sekkachi.com

男性が仕事に専念出来るのは家事をやってくれる奥さんのお陰。

旦那さんの給料が年収600万なら、半分は支えてくれている奥さんのお陰です。
仕事で嫌なことがあっても支えてくれる家族が居るから乗り切れる。私はそんな場面も何度かありました。
一人だったら耐えきれずに仕事を辞めてたかも知れません。

そう考えると奥さんの年収は300万は妥当かも。
まぁ私は600万無いんですけどね。

スポンサードリンク