読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chojinlog

儲ける人、儲人(chojin)を目指し日々どのように稼ぐか、また節約するかに取り組んでいきます

ミニレターやレターパックを安く買う節約術

雑誌などをオークションに出品した小型の商品を落札者へ送付する際、皆さんは何を使ってますか?

以前はクロネコメール便というサービスがありかなり重宝していたのですが、、残念ながらサービスを終了してしまいました。

現在では簡単にまとめると以下のような発送方法を取られている方が多いのではないでしょうか?

サービス名 送料 追跡サービス有無
ミニレター 62円 ×
クリックポスト 164円
レターパック 360円または510円 あり

 

ミニレター

正式名称は「郵便書簡」と言います。
はがきサイズの封筒兼便箋となっており、62円で郵便局の窓口で販売されています。
封筒兼便箋ですが、中にものを詰めることも可能で、25gまでであれば送ることが出来ます。

この封筒自体が5gほどらしいので、中に入れられるのは20gくらいですね。
金券などであれば十分送れる重さです。

便利な郵便商品 - 日本郵便

クリックポスト

こちらは164円で1kgまで発送可能です。
手続きとしては以下になります。
1.かんたん決済で代金支払い(Yahoo! JAPAN IDが必要)
2.決済後、ラベル印刷をして封筒に貼る
3.ポストに投函または郵便局の窓口に提出

追跡サービスも可能で書籍などの発送に向いているサービスです。

クリックポスト - 日本郵便

レターパック

こちらもミニレターと同じく郵便局で購入できる封筒です。
360円のレターパックライトと510円のレターパックプラスがあります。
違いは荷物のサイズと、受け渡し方にあります。

レターパックで送れるサイズ

レターパックライトが厚さ3cmまでに対して、
レターパックプラスは3cmを超えても大丈夫です。

受け渡し方

レターパックプラス郵便局員の方が対面でお渡ししますが、
レターパックライトはポスト投函です。

レターパック - 日本郵便

肝心の安く買う方法

前置きが長くなりましたが、ミニレターやレターパックを安く買う方法です。
レターパックは割りと金券ショップで売られているので、10円または20円引きで購入可能です。

ミニレターですが、あまり売られているのを見たことがないのですが、ある方法により安く買うことが出来ます。
それは金券ショップで切手を買って、郵便局で切手を使ってミニレターを買う事です。

皆さん経験上、年賀状などのはがきで余ったり、書き間違ったものを5円で新しいものに交換してもらったことはないでしょうか?
同じことが切手でも可能で、1枚5円で他の切手などに交換してもらうことが出来ます。

なので、1000円切手を金券ショップで950円~960円ほどで購入し、
5円の手数料を使ってミニレターやレターパックと交換してもらうと、
35円~45円ほどお得になるんですね!

1000円分ミニレターを買うとなると、16枚(992円)なので、ちょっとお得に買えました。
小さな積み重ねですけど、塵も積もれば山となるです!
コツコツと続けて支出を減らす努力をしましょう!

スポンサードリンク